スタッフのつぶやき

計算してみましょう

今日は12時から営業開始でした。

「わーい♪自分時間満喫しよー」と思っていましたが、

子どもの保育園の書類書いて、生協注文して、今週生協の注文を忘れたので食材買いに行って、、、。

あっという間に出勤時刻になりました。

 

 

今日は「計算してみましょう」ということで、お話したいと思います。

電卓をご用意ください!携帯電話の電卓機能でもOKですよ。

では、いきます。

 

BMI:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数

   体重(Kg)÷身長(m)の2乗

※これは計測結果の用紙にも載ってますので会員の皆様は毎月お渡しする計測データをご確認下さい。

 

 

適正体重:BMIが22になる体重で、統計的に最も病気になりにくい

     身長(m)の2乗×22

※これも計測結果に載っています。標準の範囲で表示しています。

   

 

適正カロリー:適正体重を維持するための摂取カロリー量

       適正体重×25~30kcal(主婦・デスクワーク程度の活動レベル)

※計算できたら、会員の皆様は会員証でご自身の1日の総消費エネルギー量を確認してみるのをお勧めします。

 会員証の「Tkcal」です。7日分の履歴がご確認いただけます。

 適正カロリー分、しっかり消費出来てましたか?

 

 

BMIと体脂肪率による体型判定は下の画像でチェック!

計算してみよう.jpg

※画像をクリックすると拡大できます。

 

★BMIは22が一番病気にかかりにくく、25以上になると病気にかかる率が高くなります。

 

★適正体重はあくまでも「平均的な体重」ということだけなので、

体重だけではなく体脂肪率や筋肉の数値もしっかり確認しましょう。 

 

★食事でエネルギーを取り過ぎると余ったエネルギーは脂肪となって体の中に溜まります。

 

 

  

A美さん(主婦)の場合

身長:155cm

体重:62kg(適正体重との差+9.2kg)

体脂肪率:38%(高度肥満)

 ↓

計算すると

 ↓

BMI:25.8(肥満)

適正体重:52.8kg

適正カロリー:1320~1584kcal

 

 

いかがだったでしょうか。

 

将来の病気のリスクを減らすためにも、

理想の体型を維持するためにも、是非、一度計算してみてくださいね!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  

タニタフィッツミー イトーヨーカドー南松本店

 

☎:0263-31-6721

 

営業時間:月~金10001230/14002000

     土10001400

 

定休日:日・祝日・メンテナンス休

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ページのトップへ